Topshop

自分だけのカラーパレットを発見する

英国のファッションリテールブランド、Topshop は、ロンドン、ニューヨーク、パリで開催されたファッションウィークのカラートレンドを、すばやくユニークな方法で消費者に試してもらえるキャンペーンを模索していました。

Pinterest API 使用してアプリを開発する最初のリテールショップとなった Topshop の開発者は、まず、Pinterest Palettes を作成しました。Pinterest Palettes はユーザーのボードとピンから独自のカラーパレットを発見する、インタラクティブなツールです。Topshop は、それぞれの Pinterest Palette のカラーをもとに製品カタログからおすすめのアイテムを表示して、パレットからショッピングできるようにしました。

また、 Topshop はファッションウィークキャンペーンの一環として、Pinterest プロフィールページを新たなコンテンツでリニューアルし、自社サイトへの訪問者を増やしました。

Pinterest Palette アプリと並行して実施したファッションウィークキャンペーンによって、Topshop の自社サイトから作成されたピンの数が 17% 増加しただけでなく、インプレッション数も 260% 伸びました。さらに、Pinterest でのエンゲージメント(保存数とクリック数)も 262% 増加しました。

260 %
インプレッション数の増加率
262 %
エンゲージメントの増加率
Sheena Sauvaire
Topshop のグローバルマーケティング&コミュニケーションディレクター
“Pinterest は売上高アップにもっとも効果のあるソーシャルプラットフォームです。”
ファッショントレンドをランウェイから毎日の生活に

Pinterest Palettes キャンペーンはオンラインだけではなく、Topshop のニューヨークのソーホー店とロンドンのオックスフォードサーカスにあるフラッグシップ店でも展開し、ショッピング中にピンを使ってパレットを体験できるようにしました。

Topshop は、この 2 店舗にタッチスクリーンと iPad を設置し、買い物客が自分だけのカラーパレットを作って印刷し、Pinterest Palette と照らし合わせながらショッピングができるようにしました。また、店舗内の各エリアを色で分けて、買い物客が自分の Pinterest Palette に合うアイテムを見つけやすくしました。

この画期的なアプローチにより、訪れた人はユニークな方法で Topshop のブランドに触れることができます。Pinterest Palettes は一般的な消費者向けのメディアからファッション誌やテクノロジー誌まで 55 か所で記事に取り上げられました。また、各種ソーシャルメディア上の Topshop のページにも好意的な意見が寄せられ、何百件もの投稿がありました。

「Pinterest でお客様とシェアしたい情報はたくさんあります。お客様の役に立ち、来店してもらってショッピングをもっと楽しんでもらえるようにしたいのです」と、Margadant 氏は言います。