The Container Store

様々なチャネル間での連携

The Container Store は米国各地に店舗を構え、収納整理に役立つ 10,000 件もの商品を販売しています。 The Container Store がプロフィール登録する前から、サイトへの口コミによるトラフィックは、ソーシャルメディアの中でも Pinterest が圧倒的にリードしていました。また、The Container Store のドメインからも多くのユーザーが保存していました。統計を調べ、Pinterest のサービスについてより深く把握したところ、最適な組み合わせであることが明らかになりました。

“Pinterest はアイデアをシェア、インスピレーションを生み出し、実際の収納例を披露するのに最適な場です” とソーシャルメディア担当の Kristin Steed 氏は語ります。“長年、弊社のお客様はご自分の収納スペースを他の人に見てもらうことを楽しんでいらっしゃいました。Pinterest のおかげでさらに楽しみが広がったのです。”

メール配信は Pinterest ボードのエンゲージメントを高めるためのマーケティングツールです。Pinterest を中心としたメールを配信するごとに、約 7,000 人の新しいフォロワーがついています。学校関連のアイテムを強調したピンを集めたメールを教師に紹介したり、利用者全員に Pinterest のプロモーションをお知らせするメールを配信するなど、ターゲットを絞った Pinterest メールを送信しています。

The Container Store は「トップピン」というカテゴリを自社ウェブサイトに作成して、Pinterest で人気のピンのプロモーションを定期的に行っています。また、同ウェブサイトの「人気のピン」バッジは、他のバッジを上回る効果を上げています。

The Container Shop ではカタログや店舗内の表示にも Pinterest の紹介やメッセージを掲載しています。

Kristin Steed
The Container Store ソーシャルメディア担当
“Pinterest の利用は大成功です。充実したボード作りに取り組んだ結果、フォロワー数、保存数、トラフィック、売上がアップして、オンラインショップへのアクセスや店舗への来客数も伸びました。”
最適なピンの組み合わせを提案

The Container Store は、大学の寮生活、ウエディングギフト、教師向けのボードなど、さまざまな消費者のニーズに合わせたボードを作成しています。

The Container Store は、もっとも人気のあるピンを調べるために Pinterest アナリティクスを使いました。その情報をもとに、社内のクリエイティブチームと共に Pinterest でより多くの注目を集めるため、カスタムイメージを作成しました。クリエイティブチームは商品の用途を示すものや背景を踏まえた別のコンテンツを作成したほか、動画のピンをさらに目立たせるためにテンプレートも作りました。

The Container Store はユーザーのコミュニティに参加するため、他者ともアイデアをシェアするようにしています。ピンのおよそ 3 分の 2 はオリジナルコンテンツで、あとのピンはその他の関連サイトによるものです。ピンの多くはヒント、アイデア、インスピレーションが主で、ユーザーはオリジナルコンテンツと外部からのコンテンツの両方を好んでピンしていることがわかりました。

その他にも学ぶ点はまだまだあります。The Container Store でもっとも保存数が多いピンは、果物や野菜をできる限り新鮮に保存する BluApple Product Fresh Guard という商品です。The Container Store のマーチャンダイジングチームがこの商品がよく売れている理由を調べたところ、この商品のピンが「人気のピン」であることがわかりました。現在ではバイヤーチームが Pinterest で他の商品も目立たせる方法を検討する場合、ソーシャルチームと協力し、こうしたソリューションに注目するようにしています。

“弊社のボードのユーザーエンゲージメントを高くし、フォロワー数、保存数、トラフィック、オンラインや店舗での売り上げも上昇させることにつながりました。Pinterest のサービスを取り入れたことは大成功でした” と Steed 氏は語っています。

The Container Store からのアドバイス
  • 消費者ごとのニーズにマッチするピンを集めた Pinterest メールを送信します。
  • 人気の PInterest コンテンツをバッジ付きで自社のウェブサイトや「トップピン」カテゴリで紹介します。
  • アナリティクスを使うと、人気アイテムをトラックし、購入決定に影響を与えることができます。