MADE.COM

Pinterest でのエコシステムを拡大

毎日 500 万を超えるインテリアに関するピンが保存されています。MADE.COM は 60 名のデザイナーとのコラボによりユニークでおしゃれなインテリアをデザインし、手頃な価格で多くの人々にアピールしています。そこで MADE.COM は2010 年 3 月 の創業後すぐに、Pinterest のプロフィールページを作成することにしました。Pinterest なら、部屋のリフォームや引っ越し先のアパートのインテリアなど、デザインにこだわりのあるオーディエンスにリーチできると考えたからです。

「インテリアは Pinterest でも人気の高いコンテンツなので、インテリアのプランを考えているユーザーにアピールするチャンスになります」と語るのはコマーシャルディレクターの Annabel Kilner 氏。

36 %
トラフィックの増加
173 %
収益の増加

MADE.COM では Pinterest の利用を開始するときに、人気のデザイントレンドを紹介するボードを作成しました。現在、Pinterest は MADE.COM の成長戦略に欠かせない存在になっています。MADE.COM はコンテンツを充実させ、他のあらゆるチャネルやプラットフォームで Pinterest との融合を進めてきました。

MADE.COM のピンには有名なユーザーが作成したボードのほかに、「Made Unboxed」の写真、実際の顧客から寄せられた画像を集めたリアルタイムなギャラリーなどがあります。また、MADE.COM ではピンを利用してさまざまなデザイントレンドの反響を試しています。ユーザーに反響の高いピンがあれば、その情報を生かしたブログ記事、ソーシャルコンテンツ、メールなどを作成しています(メールには Pinterest のバナーも掲載して、保存数やクリック数を増やす工夫もしています)。

「Pinterest アナリティクスから当社のオーディエンスが他にどんなことに興味を持っているかがわかります。他のマーケティングチャネルでオーディエンスの興味を引くような幅広いコンテンツアイデアを作成する際に、アナリティクスから得た情報を活用しています」 と Kilner 氏は言います。

Annabel Kilner
MADE.COM コマーシャルディレクター
“当社のお客様はスタイルにこだわりを持った情報通のインターネットユーザーです。Pinterest などのビジュアルプラットフォームを活用し、重要なライフイベントの計画を立てるユーザーが多いのです。”
リッチピンを多く表示する

MADE.COM の Pinterest での目標の 1 つは製品の認知度を高めることでした。そこで MADE.DOM ではリッチピンを使い始めました。リッチピンには製品名、価格、在庫状況などの追加情報が含まれています。こうした情報はピンを見たユーザーの行動を促すきっかけとなることが多いため、情報の有無が大きな違いにつながります。

MADE.COM はリッチピンの活用や多様なコンテンツの掲載により Pinterest でのプレゼンスを高め、ものの数ヶ月で次のような成果をあげました:

36% サイトへのトラフィックが増加
51% コンバージョンが増加
106% 販売数が増加
173% 売上が増加