Best Friends for Frosting

トレンドを先取りしたコンテンツで、ライフスタイル業界で屈指の認知度を上げる

ライフスタイルブログを運営する Melissa Johnson は、Pinterest で見つけたトレンドをもとに、業界での認知度、ブランド、そしてビジネスを確立させました。次に流行するトレンドを敏感に察知する能力をうまく活かして、大手メディアとパートナーシップを提携したところ、何百万回もの動画再生数を達成し、リーチを拡大することに成功しました。 

旬なトピックで読者を惹きつける

暮らしを心底楽しむ方法を提案する、ライフスタイルブログの Best Friends for Frosting は、Melissa Johnson が 2010 年にデザートレシピを紹介するために立ち上げて以来、デザイン、インテリア、DIY、子育て、おもてなしなど、さまざまなコンテンツを提供するブログへと成長を遂げました。

Pinterest の長年のファンである Melissa は、コンテンツカレンダーに使うアイデアを見つける場所として Pinterest を活用しています。そんな Melissa があるパターンに気が付いたのは数年前のことでした。スタイル、色、素材など、Melissa が Pinterest で目を付けたアイデアが、そのあとすぐに最新トレンドとして本格的に流行しだすのです。ブログを立ち上げたばかりの頃に目を付けたシェブロン柄からはじまり、パイナップル、フラミンゴ、白鳥、グリッター、シャンブレーなど、多くのアイデアがこのパターンに当てはまりました。このことに気が付いた Melissa は、自分の直感を信じ、コンテンツ戦略のヒントを得る場所として Pinterest を活用しはじめました。それから、ライフスタイルブログにおける専門家として不動の地位を確立するまで、そう時間はかかりませんでした。

ハート型のクッキー

Melissa が Draper James 用に作成したギンガムチェッククッキーのピン

ブランディングのパターン

ブログを何年も運営する中で、Melissa は Pinterest で見つけた新たなトレンドをベースにブログのコンテンツを作成しました。その際に頼りにしたのが、自らの直感と、Pinterest Business のインサイトページにあるトレンドレポートでした。人気が出そうなトレンドを見つけると、そのボードを作成し、Best Friends for Frosting の記事をそのトレンドに合わせて構成したり、コラボレーションプロジェクトや、他のブログへのゲスト投稿を企画しました。

また、Better Homes & Gardens に対して、トレンドになると直感したアイデアに関する企画提案を行いました。例えば、2017 年のハロウィーンシーズンにユニコーンがトレンドとなることを予想していた Melissa は、秋になるとカボチャが注目されることを踏まえ、カボチャでユニコーンを彫る DIY プロジェクトを投稿することを提案しました。Melissa の提案を受けて Better Homes & Gardens が投稿した記事は大きな話題を呼び、あまりの反響の大きさに、ソーシャルプラットフォームで拡散させやすい動画も作成されました。Better Homes & Gardens の Facebook ページにアップロードされたその動画の再生回数は、最初の 1 年間で 230 万にものぼりました。

続く 2017 年のホリデーシーズンに向け、Reese Witherspoon が立ち上げたライフスタイルブランドである Draper James からゲスト投稿を依頼された Melissa は、のちにブランドの鍵となるアイデアを生み出しました。Pinterest フィードでよく目にしていたギンガムチェックが、本当に次のトレンドになるかを試してみようと思った Melissa は、Draper James 用にギンガムチェックのリボンでラッピングしたピーカンパイバーを作り、その記事を投稿しました。この投稿が大人気だったことから、今度はバレンタインデーに向けたアイデアを Draper James から依頼された Melissa は、引き続きギンガムチェックにテーマを絞るため、お気に入りのシュガークッキーレシピをアレンジし、ピンクのギンガムチェックのフロスティングを施したハート形クッキーを投稿しました。

さらに、カスタマイズ可能なフォトギフトボックスを販売する Greetabl から限定コラボレーションの依頼を受けた際にも、ギンガムチェックのギフトボックスを作ることにした Melissa。ストライプやパイナップル柄も含んだこのコレクションは、1 か月で完売しました。

これらのパートナーシップの大成功を受け、Best Friends for Frosting ブランドにとって、ギンガムチェックは重要な存在となりました。Melissa は、読者に対して一貫したアピールを行うため、作成するコンテンツのほとんどにギンガムチェックを含むようにしています。これにより読者は、ギンガムチェックを目印にして、ネット上で Melissa のコンテンツを見つけることができます。ギンガムチェック、特にピンクのギンガムチェックを見かけたら、Best Friends for Frosting を連想してほしい。それが Melissa の願いです。

Melissa Johnson
Best Friends for Frosting オーナー
「Pinterest で見つけたアイデアをベースに、トレンド予測をしているのは間違いありません。目を引くアイデアをすべてリストにして、そこから Pinterest のオーディエンスが気に入りそうな新しいコンテンツのコンセプトを考え出します。」
業界での認知度

トレンドをいち早く反映したスタイルを提案することで、ライフスタイル業界で大きな信頼を勝ち取った Melissa。この信頼が、戦略的パートナーシップやコラボレーションを生み出し、売り上げがさらに伸びました。

いつでも最新のトレンドをキャッチできる場所として Best Friends for Frosting を支持する Melissa のファンたちは、Best Friends for Frosting を連想させるアイデアやアイテムを見ると、Melissa がいつも使うハッシュタグである #SOBestFriendsForFrosting を追加するようになり、今ではこれが Melissa にインスピレーションを与えています。このハッシュタグは、さまざまなソーシャルプラットフォーム上でシェアされており、その数は 2018 年後半の時点で 12 万件を超えています。

また、業界での高い認知度と大規模なオーディエンスは、ビジネスのさらなる拡大につながりました。たとえば、「Heartfelt Success」というポッドキャストの配信をしたり、カリフォルニア州サクラメントに Best Friends for Frosting の Pinterest ボードを再現した部屋を用意し、その物件を Airbnb で貸し出すなど、さまざまなプロジェクトを始動させています。ビジネスがこのように大きく成長したことを受け、現在 Melissa は夫とともにフルタイムでブランドの運営にあたっています。

詳細