クリエイティブのベストプラクティス

スタンダードピン

ビジュアルに説得力があり、心に響くストーリーを伝え、うまくユーザーの興味を惹きつけるのが、理想的なピンです。以下に紹介するクリエイティブのベストプラクティスを参考にすれば、成果を上げるピンを簡単に作成できます。

このページでは、通常のピンと動画ピンのガイドラインをご紹介します。さらに、クリエイティブのベストプラクティスガイドはダウンロードすることができますので、保存したりプリントアウトしたりと、ニーズに合った方法でご活用ください。

1. 人目を引く画像を選ぶ
表示されたフィード上で目立つよう、ピンには高画質で縦長の画像を使うようにしましょう。おすすめのアスペクト比は 2:3 です(例:1000px × 1500px)。その他の比率では、ピンの一部しか表示されなかったり、パフォーマンスに悪影響が出てしまう可能性がありますので注意しましょう。

2. ブランドに焦点を当てる
商品やサービスがピンの主役になるよう工夫しましょう。抽象的な写真や、ブランドの魅力を引き出さないライフスタイルフォトの使用は避けてください。

3. 詳細を伝える
ユーザーのニーズに合った商品やサービスであることを明確に示したピンが理想です。内容がわかりやすく、トピックが鮮明に伝わる画像を選びましょう。また、商品の使い方やプロジェクトの取り組み方などを、わかりやすく伝えるようにしてください。

4. ロゴを追加する
すべてのピンには必ずロゴを掲載しましょう。ただし、ロゴはさりげなく取り入れることが大切です。なお、右下隅のスペースはプロダクトアイコンによって覆われてしまうため、ロゴの配置は避けてください。

5. テキストオーバーレイでストーリーを補う
テキストオーバーレイとは、ピン画像に重なって表示されるテキストのことです。フィード上でピンの存在感を高め、詳細を伝えたり、メッセージを補う効果があります。スマートフォンの画面でも読みやすいように、簡潔なテキストを心がけてください。複数の国で同じキャンペーンを実施する場合は、国ごとにピンを用意して、テキストオーバーレイを各言語に翻訳しましょう。

黄色のセーターを着た女性が着用するメガネのピン
動画ピン

動画を使ってストーリーを伝えることで、皆さんのコンテンツの説得力が格段に向上します。以下に、動画ピンの効果を一層高める 5 つのベストプラクティスをご紹介します。

1. 出だしで注意を引き、「やってみたい」と思わせる
何かを教える、または新しいことにチャレンジしたいと思わせる動画が、優れたパフォーマンスを上げています。最初の数秒間にインパクトのある内容をもってくることで、ユーザーの注意を引くことができます。

2. 目的に応じて動画の長さを調整する
プロモート動画の場合、6~15 秒が最も効果的です。それ以外の動画の長さは、お好みで自由にお選びください。

3. 音声に頼り過ぎない
多くの場合、ユーザーのフィードの動画は音声オフの状態で自動再生されます。テキストオーバーレイ(画像内テキスト)や字幕を使って、音声がなくてもメッセージが伝わる工夫をしましょう。

4. 印象的なカバー画像を選ぶ
カバー画像はユーザーのフィードに表示されるため、ユーザーが動画を観る前に内容を推測できるものにする必要があります。またカバー画像により、適切なオーディエンスに向けて動画を表示することができます。

5. ピンのテキスト要素を有効活用する
分かりやすいタイトル、説明、ハッシュタグを付けることで、動画が検索されやすくなります。新しい動画を公開する前に、時間をかけて効果のあるコピーを練り上げましょう。

Glad 動画のベストプラクティスのプレビュー
さらに詳しく学ぶ

ピンの基礎知識

ピンに含まれるさまざまな要素と、その作成方法を確認しましょう。

クリエイティブの仕様

ファイル形式や文字数の条件など、各種のピンの仕様と要件をご覧ください。

コンテンツ作成のヒント

ピンに合ったトピックや画像の選択、効果的な説明文を作成する方法を学びましょう。

ウェビナー

キャンペーンの設定や最適化に役立つ様々なヒントをご覧ください。

Pin Collective

コンテンツ作成の経験が豊富なクリエイターと一緒にピンを作りましょう。

Pinterest Partner

オフィシャルパートナーと一緒に取り組むことで、より良い広告の成果が見込めます。

他のブランドの事例から学ぶ

Absolut

話題を呼ぶシンプルなレシピピン

The Home Depot

動画ピンで夢のインテリアが現実に

FabFitFun

あらゆる場所のあらゆる家庭に Pinterest のトップトレンドをお届け

Glad

新世代のグルメに贈るキッチンの裏技とユーモア