適切なコンテンツを選ぶ

Pinterest のユーザーは、アイデアを求めています。あなたのピンが参考になるかもしれません。関連性が高く、興味深くて役立つピンを常に心がけましょう。次の旅行先や買い物について計画中、もしくは次に何を食べようか検討中のユーザーにリーチしたいですか?とっておきの手法をご紹介します。

ユーザーの視点で考える

まずオーディエンス側の視点に立ってみましょう。Pinterest を使う理由は何でしょうか?どのようなアイデアを求めているでしょうか?自信を持って決断してもらえるよう促す要素は何でしょうか?

製品画像に工夫をこらす

あなたのブランドや製品がユーザーの生活にどう役立つか。それを表現できるトピックを考えます。洋服を販売しているなら、完璧なカプセルワードローブ(極限まで洋服の数を絞ったワードローブ)を整える方法を提案するのもよいでしょう。お花関連のサービス業を営んでいるとしたら、パーティーの雰囲気に適した色合いのお花を選ぶ方法の紹介でもかまいません。想像力を発揮して、あなたの製品やサービスを活用するためのアイデアを提案しましょう。

カレンダーを先読みする

ユーザーはイベントや休暇の予定を立てる際、かなり前もって Pinterest で情報収集をしてから、ほかのサイトをチェックします。この機会を逃さないよう、事前に季節感を考慮したコンテンツを用意しましょう。一般的に、祝祭日や特別なイベントの 45 日前までに投稿することをおすすめします。Seasonal Plannerのブログページ(英語のみ対応)では、具体的なイベントに向けた詳細も紹介しています。

ほかの場所で使用した画像を再利用する

一度にまとめて新しい画像を用意できなくても心配はいりません。既存のクリエイティブを再利用して Pinterest で活かす方法(英語のみ対応)はたくさんあります。詳しくは、Pinterest のクリエイティブな活用方法をご覧ください。Pinterest に適した画像の選び方が学べます。

適切なランディングページを用意する

ユーザーがあなたのピンをクリックするのは、もっと詳しく知りたいと思うからです。ビジュアルやトピックの面でピンとランディングページに統一感が出るようにしましょう。例えば、プロダクトピンから飛んだページでは製品を買えるようにしたり、ムービーピンから飛んだページではトレーラーやレビューが掲載されているようにします。ピンをクリックしたユーザーが関連性のないランディングページを見て、誤って誘導されたと感じないよう注意してください。

同じランディングページから複数のピンを作成する

同じランディングページから複数のピンを保存しても、全く問題はありません。むしろ、多様な画像を保存することで、様々なユーザーを惹きつけるというメリットがあります。ただしその場合、SEO 効果の向上のため、各ピンには異なる説明文を記載してください。

動画を活用して臨場感あふれるストーリーを伝える

Pinterest でアイデアを実現する上で、動画(ビジュアル、サウンド、動作)は非常に有効です。ブランド認知度やストーリーを伝えることが目的なら、再生時間の短い動画のほうが効果が高い傾向があります。一方で、製品説明やプロジェクトのチュートリアルなど、アイデアに対してユーザーに行動を起こしてもらいたい場合は、再生時間が長いほうが効果的です。いずれにしても、音声がなくてもメッセージが伝わるようにすることが大切です。

説明文を活用する

必ず説明文は記入するようにしてください。詳細を伝え、ブランディングを強化する上で欠かせません。フィード画面では不完全な形で表示されるかもしれませんが、ユーザーが拡大して見るためにピンをクリックすれば全体が読めます。トピックや目標に合った説明文を心がけてください。レシピなら主な食材や調理方法を紹介したり、旅行ピンなら旅行先でのアクティビティ案を候補に挙げたり、クリック率を上げたいならコールトゥアクション(CTA)を追加したりしましょう。

また、説明文でキーワードを使って Pinterest 内の検索にピンが表示されるよう工夫してください。ピンを表示するタイミングや対象にするユーザーも考慮します。例えば、金融サービスを提供する会社で、住宅の購入を検討中のユーザーにリーチしたい場合は、「家を購入」や「住宅ローン」といったキーワードを使うとよいでしょう。どのようなキーワードが効果的かを調べる場合は、Pinterest の検索バーにトピックを入力します。人気度が反映された関連トピックの検索候補が表示されるはずです。見つけたキーワードが適切な場合は、ピンの説明文に組み込みましょう。

関連するハッシュタグを追加する

検索を最大限に活用するため、説明文にハッシュタグをいくつか含めます。Pinterest のユーザーはハッシュタグを利用してトレンド情報を探します。ハッシュタグは広範囲な検索語句であって、冗談やミーム、解説などではありません。「#春のファッションコーデ」は効果的ですが、「#この帽子買ったの誰?」のようなものは Pinterest ではハッシュタグとして機能しません。