Pinterest に合った適切なコンテンツを選ぶ

Pinterest のユーザーは、アイデアを求めています。あなたのピンが参考になるかもしれません。ここでは、Pinterest に合ったコンテンツ作りに役立つヒントをご紹介します。

ユーザーの視点で考える

新しいピンを作る際は、まずオーディエンス側の視点に立ってみましょう。Pinterest を使う理由は何でしょうか?どのようなアイデアを求めているでしょうか?どうすればユーザーの決断を促すことができますか?

再利用とリサイクル

すでに持っている画像を再利用して、Pinterest で有効活用する方法がいくつかあります。ほかのプラットフォームで使った動画の再利用も可能です。

優れたランディングページを用意する

ユーザーは詳細を知るためにピンをクリック/タップします。ランディングページにたどり着いた際に違和感を与えないようにしてください。例えば、製品を紹介するピンから飛んだページでその製品を買えるようにしたり、公開間近の映画をプロモートするピンから飛んだページではトレーラーやレビューを掲載します。

同じランディングページから複数のピンを保存しても全く問題はありません。むしろおすすめの作戦です。また、様々なユーザーに訴求する画像をいろいろと保存して、ピンごとに異なる説明文を書くことで、検索結果に表示されやすくもなります。

メールキャンペーンを計画する
丁寧に説明する

ピンの説明文は必ず記入するようにしてください。詳細を伝え、ブランディングを強化する上で役立ちます。ユーザーのフィードには部分的にしか表示されませんが、クリックすれば全文を読むことができます。

ピンの説明文は、各ピンのトピックや目標に合わせた内容にしてください。レシピなら主な食材や調理方法を紹介したり、旅行ピンなら旅行先でのアクティビティ案を候補に挙げたりします。コールトゥアクション(CTA)も忘れずに取り入れましょう。トラフィックや売上をアップさせたい場合は特に大事なポイントです。

#的を射た説明文を心がける

ピンの説明文は、検索結果の表示に影響を与えます。キーワードやハッシュタグを最適化して、適切なユーザーにピンが表示されるようにしましょう。

キーワードを選ぶ際は、ピンの対象ユーザーと表示場所を考えます。Pinterest の検索バーにトピックを入力して、提案されるトピックを確認するのも有効です。例えば、金融サービスを提供する会社で、住宅の購入を検討中のユーザーにリーチしたい場合は、「家を購入」や「住宅ローン」といったキーワードを使うとよいでしょう。

Pinterest のハッシュタグは広範囲な検索語句として機能するので、トレンド情報を見つけるために使われます。各ピンの説明文に簡潔なハッシュタグを 1 ~ 2 個含めてください。ほかのプラットフォームとは異なり、Pinterest のハッシュタグは冗談やミーム、解説などではないため、「#春のファッションコーデ」は効果的ですが、「#この帽子買ったの誰?」のようなものはハッシュタグとして機能しません。