Sephora

Sephora のコンテンツを簡単にピンとして保存する

2012 年の初頭、Sephora はユーザーがお気に入りの化粧品やインスピレーション(その多くが Sephora の商品)を Pinterest ボードに保存するという新しいビューティトレンドに気づきました。多くの見込み客が Sephora で取り扱う商品を Pinterest で見つけ、Sephora.com にリダイレクトしていたのです。そこで Sephora チームでは、ブランドを探しやすくし、お気に入りの商品を Pinterest に保存したりシェアしやすくするため、サイトのリニューアル時に、何千、何万とある商品ページに「保存ボタン」を追加しました。

Sephora では、ユーザーにリニューアルしたサイトに早く慣れてもらうため、「Sephora Color Wash」キャンペーン開催時に保存ボタンの使い方を改めて紹介しました。キャンペーンに参加したユーザーに、Sephora.com でカラーコーディネートしたアイテムをピンするようにすすめ、サイトのリニューアル時に改善した検索機能やナビゲーション機能を使うチャンスを提供しました。すると、たった数ヶ月で Pinterest は Sephora.com の口コミサイトのトップ 10 に入りました。

「Sephora と Pinterest は美容ファンにとってごく自然な組み合わせです。Sephora ブランドの認知度を高め、日常的に Pinterest に組み込みたいと思っていましたので、自然な流れででクライアントにとって便利な環境を提供できるようになりました。」

60 %
Pinterest からのトラフィック数の増加率
15 x
ユーザーの平均消費額(Facebook ユーザーと比較した場合)
Julie Bornstein
Sephora のマーケティング最高責任者 / チーフデジタルオフィサー
「気になる新商品やメイクのアドバイス、今シーズン流行りの色などをビジュアルでシェアするには、Pinterest は最適のプラットフォームです。美容に関するあらゆるインスピレーションを得ることができます。」
メールを使ってユーザーと交流する

マーケティングのメール配信は Sephora の主なクライアントとのコミュニケーションに使用しているプログラムです。当然ながら、Sephora はメールを使ってクライアントが Pinterest を始めることを推奨したいと考えていました。通常メールのフッターに記載されている Pinterest アカウントへのリンクのほかに、Pinterest を中心にしたメールを作成、クライアントがメールから商品を直接保存できるようにしました。Sephora の Pinterest プロフィールをさらに取り入れるため、2012 年秋シーズンのメール配信では新しく「Color Blocking」ボードを作成し、そのデザインをメールに反映させました。

メールから直接ピンできることで、特集した商品の Pinterest の利用を大幅に上昇させることができました。Color Blocking メールを通じて 14,000 件の保存したピンがありました。これまでにもっとも保存された画像 2 件は、クライアントリスト全体に配信した Pinterest メールの特集を組んだものです。最初のメールキャンペーンを開催した翌月には、Pinterest 経由でSephora にアクセスしたトラフィックが 60% 上昇しました。

「Sephora では、クライアントは忙しく、メール受信後すぐに商品を購入する時間がないことを理解しています。そのため、気になる商品はあるけれど、まだ購入するか決定していない商品を後で閲覧するために保存できるようにしたいと考えていました。」

Sephora のサイトやメールを作成する際は Pinterest を使ってさらにストーリーを伝える方法を考慮するようにしています。 ウェブアナリティクスを使って人気のピンを見たり、ブランド創立者達からの見積もりのレイアウトをテストしたり、商品写真を別の角度から試してみたりするなど、常に最適な手段を検討しています。

Pinterest でショッピングする

140,000 人近いフォロワーと 2,500 件のピンから、Sephora はビューティー コミュニティのニーズを把握しています。Pinterest ウェブアナリティクスを使用することで、ピンや保存された回数がもっとも多かったコンテンツの種類を観察し、ビューティーリスト、カラースウォッチ、フェースチャートなど、Pinterest のユーザーに人気のコンテンツを知ることができました。特に成功した戦略のひとつは「It Lists」を保存するボードの使用です。ボードは Sephora スタッフが作成・管理し、スタッフお気に入りの商品、スペシャル商品のヒントや特徴をハイライトしたものです。Sephora のクライアントは、そうした商品を自分のお気に入りリストや後で購入したい商品リストに追加することができます。

Sephora のビューティー・エクスペリエンスをシェアすることへの焦点は、適切なユーザーの育成に繋がりました。Pinterest のフォロワーが Sephora.com でショッピングする回数は、Facebook ファンに比べ平均で 15 回多いことが分かりました。

「Sephora のお気に入り商品は?という質問をよく聞かれます。これまではスタッフの『It Lists』をシェアできるスケーラブルな場所がなく、スタッフの専門知識をシェアしたり、クライアントに独自のリストを保存することをすすめることができませんでした。今では、このリストを使うことで気になる商品を覚えておいたり、購入時に探しやすくすることができます。これは Sephora のボードの中でも、一番人気になりました。リストをシェアすることに成功したので、今後はこうしたリストをユーザーとさらにシェアしていく方法を模索しています。」

Sephora からのアドバイス
  • メールで Pinterest を活用するようおすすめしましょう
  • お客様にお買い物リストをピンするようにおすすめしましょう
  • 保存ボタンを使って、自社サイトのコンテンツをユーザーが簡単に保存できるようにしましょう