Microsoft

プロモートピンで認知度とリーチを拡大

Xbox の認知度とリーチ拡大を目指した Microsoft Canada は、Pinterest を活用して、ベンチマークを超えるエンゲージメント率と広告費用対効果を達成しました。

1,100 万回
販売パートナーウェブサイトのインプレッション数
5%
エンゲージメント率の上昇率
目標

新たなオーディエンスにリーチする

Microsoft が Xbox によりビデオゲームコンソール市場に参入したのは、2001 年のことです。その後約 20 年を経て、ブランドは Xbox コンソールファミリー(世界最高レベルのスペックと機能を誇る Xbox One X など)、100 タイトル以上のゲームをダウンロードして Xbox コンソールでプレイできる無制限アクセスサービス(Xbox Game Pass)、オンラインサブスクリプション(Xbox Live Gold)を提供し、数々の優秀なファーストパーティー開発スタジオを擁するまでに拡大しました。

Microsoft は、Xbox One コンソールと Xbox のゲームやアクセサリーの認知度を高めるため、Pinterest キャンペーンを行うことにしました。加えて、キャンペーンで販売パートナーのウェブサイトのトラフィックを向上し、カナダの熱心なオーディエンスにアプローチしたいと考えました。

Rebecca Shaw、デジタルマーケティングリード
Microsoft
「私は常に、ターゲットオーディエンスの心をつかむ画期的な戦略を探し求めています。Pinterest では、そのエコシステム内でユーザーが選び出すアイテムの中へ自然に入り込めるため、新しい顧客層へ正攻法で効果的にリーチすることができました。ビジネス目標の達成に役立つ結果を出せたことに大変満足しており、また、カナダで初めての Pinterest の広告主になれたことを誇らしく思います。」
取り組みの狙い

ターゲティングのカスタマイズでリーチを最適化

Microsoft チームはボクシングウィークまで開催するキャンペーンに合わせて、ブラックフライデーに複数のプロモートピンを立ち上げました。広告では、夢中になってプレイしている人の画像に Xbox の特徴を組み合わせたピンを取り上げ、またピンには「サイバーマンデーセール」など、さまざまな期間限定セールを告知する明確なコールトゥアクション(CTA)も含めました。

Microsoft は Xbox プロダクトやクリスマスプレゼントを検索しているユーザーを対象とし、目的のオーディエンスに向けて広告が表示されるよう、キーワードとインタレストターゲティングを活用しました。チームが採用したキーワードには、「ビデオゲーム ジャンル」や「おもちゃ」、また「サイバーマンデー イメージ」など具体的な季節限定セールのフレーズがありました。

取り組みの成果

広告費用対効果とエンゲージメントが飛躍的に向上

Pinterest で展開した Microsoft の Xbox キャンペーンは、予想を超える結果となりました。販売パートナーのウェブサイトのインプレッション数は 1,100 万回に達してエンゲージメント率はおよそ 5% に上り1、キャンペーンで取り上げたプロダクトのエンゲージメントと売上はキャンペーン期間中、大幅に増加しました。

広告主へのアドバイス
  • 具体的に何をすれば良いかが対象オーディエンスに伝わるよう、ピンには明確なコールトゥアクション(CTA)を含めましょう。
  • 内部リサーチおよび/またはデータ(利用可能な場合)に基づいたキーワードフレーズを積極的に増やしましょう。キーワードフレーズのテストや幅を広げることは、ターゲティングの精度を高めるのに効果的です。

 

1 Microsoft 提供データ、2018 年