Film4

ボードを極める

Film4 は、英国最大の映画チャンネルとして、映画制作や英国全土の映画館やテレビでの映画上映に携わっています。ジェームス・ボンドのファンからホラー愛好家まであらゆる趣向のユーザーを惹きつけるため、Film4 は映画に関する広範なコンテンツのピンを作成しています。冒険心あふれる Film4 のボードは、同社のサイトからだけでなくウェブ全体からユーザーの目にとまりそうなコンテンツを集めて作成された、さまざまなトピックに関するアイデアでいっぱいです。

また Film4 は、有名人のビデオインタビュー映画をテーマにしたグリーティングカードのプロダクトピンガーディアンズ・オブ・ギャラクシーロケ地を紹介するプレイスピンなど、多岐にわたるコンテンツをシェアしています。「Film4 のウェブサイトはテキスト中心ですが、Pinterest ではもっとビジュアルで楽しめるアイテムを追加したり、サイトとは異なる種類のコンテンツを紹介したりすることができるので、より面白いコンテンツを提供するための柔軟性が増しました」と、Film4 Online 編集ディレクターの Catherine Bray 氏は話してくれました。

効果の高いボードを作成するための鍵とは、思い切ってさまざまなアイデアを試して遊んでみることです。「我々が高いパフォーマンスが期待できると確信していたボードが、予想を裏切り、思っていた程の効果が出なかったことには正直驚きましたが、こうした失敗から新たな気付きをを学び、古い概念から抜け出すことが重要だと考えます。例えば、Film4 は、クリック・ベイトとの相性があまり良くないということを経験とデータが教えてくれました。」

Film4 のフォロワー数は、たった 1 年で他のプラットフォームの 4 倍に値する 60 万人に達しました。

Catherine Bray
Film4 の編集ディレクター
「Pinterest は実社会のプラットフォームで、実際に行動をするためにデザインされている点が気に入っています。」
Pinterest と映画の閲覧者が増加

Film4 が大きな成功を収めることができたのは、ユーザーにインスピレーションを与えるコンテンツを作成し、ユーザーが Film4 のウェブサイトやテレビ番組をチェックすることにより、その興味を実際に行動に移したためです。

ユーザーが何に興味があるのかを理解するために、Film4 は Pinterest で検索されている内容を分析した後、その興味に合わせてコンテンツを構築します。「Film4 にだけ焦点を当てたコンテンツではなく、ユーザーがすでに興味を持っているコンテンツが最も影響力が高いことがわかりました。」

例えば、『ハンガー・ゲーム』の公開時に、Film4 は書籍からのトリビアや情報を集めたサバイバルガイドのボードを作成したところ、同社の Pinterest プロフィール表示回数は 1,620% も急上昇しました。また、チャニング・テイタムの出演シーズンを PR するためのボードの初日の表示回数は 84,000 回に到達しました。さらにソーシャルチャネルでボードを PR することにより、シーズン中もエンゲージメントを維持することもできました。

「Pinterest がこれほどすぐに軌道に乗るとは思ってもみませんでした。ニッチなネットワークだった Pinterest が、今ではアイデアが詰まったクリエイティブなネットワークに成長しました。Pinterest でオーディエンスを増やすには時間がかかると思っていましたが、昨年中に成果が表れました。また、Pinterest はユーザーはポジティブで、オーディエンスもクリエイティブなアイデアを楽しんでいる点がすばらしいと思います。」