クリエイティブ戦略(フード)

ユーザーはおいしいレパートリーを見つけるために Pinterest を利用し、4,600 万人のユーザーが 34 億件以上のアイデアを保存しています。このようなユーザーは Pinterest で得たインスピレーションをもとに食料品店に出かけます。79% のユーザーが食品を買うときには Pinterest のピンを参考にしていると言ってます。

ここでは、特に人気のあるフードのアイデアが、Pinterest で注目を浴びている理由を説明します。

34 億
フード・ドリンクのピンの総数
4,600 万
フードのアイデアを保存するユーザー数
フードを日常生活のシーンに取り入れる

ピンの内容がレシピの紹介であっても、待ち望んだ新商品のお知らせであっても、ピンには食べ物に焦点を当てた画像を使いましょう。生活感のある場面の画像を使ったフードのピンはクリックスルー率が最大 8%、保存率が最大 13% 向上します。また、手順の詳しい説明を追加すると、保存率は最大 90% まで高くなります。

テキストでメリットをわかりやすく説明する

画像だけではメリットや特徴が伝わらない場合、「5 分で作れるデザート」や「焼かないチーズケーキ」など、画像にテキストを加えるとわかりやすく説明できます。このような説明があるフードのピンでは、23% クリックスルー率が向上し、31% 高い保存率が実現されます。

ブランド名を忘れずに記載する

ピンには必ずブランド名を明示してください。帰属意識やブランド忠誠度の面で効果があるだけでなく、ピンの信頼性も高まります。ブランドがはっきり表示されていない画像には、ロゴを追加することで最大 28% 保存率が向上します。

Pinterest 社内データ(2015 年 - 2016 年)